ノーベル数学賞

ノーベル賞は、世界的にも有名な賞です。

この賞は、物理学賞、化学賞、生理学医学賞、文学賞、平和賞、経済学賞という6部門から成ります。

もともとは経済学賞を除いた5部門でしたが、1969年に経済学賞が新設され、計6部門になりました。

ノーベル賞には数学賞はありません。

建築賞、音楽賞といったものもありません。

ノーベル賞はアルフレッド・ノーベルの遺言によって設けられたものです。

ノーベル賞に数学賞や建築賞などがないのは、数学(数学者)・建築(建築家)に対して授賞することを遺言していなかったからです。

ノーベルが遺書の中で支持していたのは、物理学賞、化学賞、生理学医学賞、文学賞、平和賞の5つの賞だったのです。

遺産のうち、換金可能なものは有価証券に換え、基金を設立し、その利子を5等分して、5つの賞にたいして与えることを遺言していました。

そこには数学賞はなかったのです。

そのため、ノーベル賞には数学賞がないのです。

なお、数学にはフィールズ賞というものがあり、1936年に設けられています。

この賞は、数学界のノーベル賞といわれているのです。

4年に1度行われる国際数学者会議で、40歳以下の数学者2~4人に授与されるそうです。